10件の商品

加藤吉平商店は、眼鏡の町、福井県鯖江市にあります。
万延元年(1860年)、それまで両替商・庄屋だった先祖が日本酒製造を始めました。代々「吉平」を襲名し、現在、十一代目を数える老舗です。
戦前から戦後は「越の井」の銘柄で親しまれ、その中で最高級の酒だけに「梵」の名を冠していました。
昭和38年に蔵の銘柄を「梵」に統一、昭和43年には日本で最初に大吟醸酒を製品(商品)として売り出しました。
銘柄「梵」(ぼん:BORN)は、サンスクリット語で「けがれなき清浄」「真理をつく」と訳され、ボーンで未来への「誕生」「創造」を表しています。
伝統的な手造りで、地下約180メートルの深さの井戸から汲み上げた日の川の伏流水で、山田錦と五百万石米だけを使い、すべて蔵内の自社酵母で純米酒のみを造っています。
すべての酒が熟成酒として出荷され、最高で五年、短くても一年はマイナス温度で熟成貯蔵されてから出荷されます。
「梵」は地元の誇りとなりながら、全国、そして世界中にその名が広まっています。

社名:合資会社 加藤吉平商店
創業:万延元年(1860年)
住所:福井県鯖江市吉江町1-11
公式HP:http://www.born.co.jp/

※梵の商品はインターネット販売を行なっておりません。
 商品に関しましては、直接お問い合わせください。